鑑真上陸の地
(鹿児島県坊津町)

《 鑑真大和上が青海原を乗り越えて
はるばるやって来たるの地 》

左の黒い石には

「天平勝宝五年十二月 / 二十日の午の刻唐の / 鑑真大和上この地に
上陸し初めて日本の / 土を踏んだ
この国の文化は是より / 格段にその輝きを / 増したのである」


とある。天平勝宝五年は西暦735年。


坊津の町
http://www.synapse.ne.jp/~haya/


開聞岳(922m)
指宿(いぶすき:宗晃くんのお父さんの故郷)から


もどる(このページの上に)

左上のブラウザで「戻る」と、もとの作文のところにもどります。

「作文ワールドV」へ   トップページ